馬プラセンタと豚プラセンタはどちらが効果的

馬プラセンタと豚プラセンタ、どちらを飲んだらよいのか悩みますよね。やはり財布に優しい安いプラセンタは豚プラセンタですし、豚プラセンタと比べて馬プラセンタはどうしても値が張ってしまいます。
「馬プラセンタは高いから、やっぱり豚プラセンタにしようかな・・・」という方はちょっとお待ちください。確かに豚プラセンタと比較すると馬プラセンタは高いですが、最近は比較的というか、かなり安く手に入る馬プラセンタが発売されてきています。
当サイトでは、きちんと効果が出て、飲んで実感できる本物の馬プラセンタサプリを厳選して比較しています。

豚と馬を成分で比較すると、馬プラセンタが効果的なのがわかります

プラセンタとは、人や動物の胎盤からとれる成分です。サプリメントに使用されているのは、主に豚と馬。羊や最近では魚、植物プラセンタなども出回っていますが、厳密に言えばプラセンタではありませんので除外します。
人のプラセンタは医薬品として用いられていますが、サプリに使われることはありませんので、まずは豚プラセンタと馬プラセンタに絞って、成分を比較してみましょう。
プラセンタの成分で注目すべきは、成長因子と呼ばれる成分と、アミノ酸です。アミノ酸は肌を美しい状態に保つために必須の成分で、成長因子は肌の細胞の増殖を促進し、肌のターンオーバーを促すのに役立ちます。
豚プラセンタと馬プラセンタのアミノ酸量の比較をすると、馬プラセンタは豚プラセンタよりもアミノ酸の含有量が多いことが分かっています。これは豚が多頭出産の為、胎盤一つ当たりの栄養素が分散してしまうことに起因しています。
アミノ酸量だけでなく、実は馬プラセンタはブタプラセンタよりもアミノ酸の種類が多いこともわかっています。私達にとって必須アミノ酸、つまり身体の中で作ることが出来ないアミノ酸を馬プラセンタは含有しています。
この必須アミノ酸のうち、馬プラセンタでは摂取できるけれども、豚プラセンタでは摂取できないものもあります。摂取できる成分の種類で比較しても、馬プラセンタの方が有利と言えます。

安全性で比較しても馬プラセンタに軍配

サプリで注意しなければならないのが副作用の存在です。プラセンタサプリは食品ですから、医薬品のプラセンタに見られるような重篤な副作用は報告されていませんが、食品である以上アレルギーの心配があります。しかし、もうひとつ注意しなければならない点があります。豚と馬のプラセンタの安全性を比較したうえで、ポイントになってくるのが感染症のリスクです。とはいえ、最近は原材料の違いに関わらず、豚であってもSPF豚を使うなど、感染症のリスクは低下していますが、知っておいた方が良いこともあります。まず、豚に比べて馬の方が寄生虫が繁殖するリスクが少なく、飼育環境も管理しやすい為衛生的と言えます。また人間に対するアレルゲン性が低いので、アレルギーを起こすリスクが低いのも知っておいた方が良いことです。

プラセンタサプリは身体の老化を改善できる?

プラセンタサプリはお肌の状態や、ちょっと年齢が気になってきたかな?という方にとても評判の良いサプリです。
年齢を重ねるにつれて、体のいたるところに衰えを感じてしまう方、肌のハリやツヤなど、見た目の老化は普通のサプリメントではなかなか効果を期待することは難しいのが実情。
その上、健康面での不安も年毎に増えてきます。生活習慣病や体の抵抗力の衰えについての心配もあります。つまり、ある特定の部分の悩みではなくて、体全体の衰えや老化に対する不安を感じてしまいますよね。
そんな方に注目されているのがプラセンタです。 プラセンタは哺乳類の胎盤ですが、これには、通常の食事では補うことが難しいたくさんの素晴らしい栄養素が含まれています。特に成長因子による、新陳代謝促進効果が注目されています。
新陳代謝によって細胞は新しく生まれ変わり、高いアンチエイジング効果が期待できます。
プラセンタはお肌の調子を整えたいという方のニーズが大きいですが、最近は更年期にも効果があるというのが分かってきて、更年期障害の治療にも使用されています。
つまり、プラセンタは、肌の調子を整えるだけでなく、身体の酸化や老化に対する、エイジングケアサプリとしても有効であるということです。
もし、プラセンタで一番人気のある商品をお探しでしたら、こちらのプラセンタ 人気ガイドも参考にしてみてください。

プラセンタはいつから飲む?若い時から飲むとさらに効果的

プラセンタはいつから飲むと効果的なのでしょうか?プラセンタを飲むのに遅すぎるということはありませんが、できれば20代、30代に飲んでおくとより効果的と言えます。
注目すべき成分は成長因子(グロースファクター)です。グロースファクターは、文字通り細胞の活性化に関与していて、若さの象徴とも言える成分でしょう。
このグロースファクターは、20歳を過ぎたころに急激に減少し始めます。つまり、老化のはじまりです。このグロースファクターが減り始めたタイミングで、
グロースファクターを補うような対策を取っておくと、いつまでも若々しい美魔女のようになれるといっても過言ではありません。しかし、現実問題20歳からプラセンタを飲むなんてもう遅い!
という方の方が多いのではないでしょうか?大丈夫です。取り戻すのに時間は掛かりますが、グロースファクターは何歳になっても身体に働きかけてくれますので、プラセンタを始めるのに遅すぎるということはありません。
実際にプラセンタを飲んでいる人の口コミを見てみたい方は、以下のHPを参考にしてみてください。
馬プラセンタの口コミはこちら
馬プラセンタについて、価格や成分で比較してあったり、口コミがまとめられています。
豚プラセンタについては、効果が馬よりも低い為でしょうか、紹介はされていませんが、馬プラセンタについては一通り詳しくなれそうです。